転職ノウハウ・基礎知識

「なぜIT業界を選んだのか」志望動機の明確な理由・答え方

IT業界で働きたい人は「なぜIT業界を選んだのか?

面接でそのような質問をされた時にあなたは何て答えますか?

この記事では、IT業界の特徴や求められる人物像を探る事で、面接で受かるための極意をお伝えします。

IT業界がこんな人材を求めている

IT職種は多岐にわたるので、一言では言い表せませんし、やりたい事によって入社する希望会社や仕事内容も変わってきます。

ただ、どんな職でも共通して求められるIT分野特有のマインドがたくさんあります。

  1. 継続した学習意欲
  2. 新しいものが好き、好奇心が旺盛
  3. 仕事効率化への探究心
  4. 論理的思考
  5. ミスの少なさ
  6. コツコツ仕事を進める姿勢

ITは日々進歩してる業界であり、去年覚えた事が来年には全く使えなくなっている事はザラにあります。

そのため、職種は違えどIT業界で働くのであれば継続した学習意欲が非常に大事になってきます。変化を恐れないごとが前提でいつもアンテナ張って、生活全てから学ぶを取ろうとする高い学習意欲と好奇心を持つ人にはとても楽しい業界といえます。

なぜIT業界を選んだのか?志望動機の明確化

IT業界の面接では「なぜIT業界を選んだのか」「なぜIT業界でも、なぜこの分野を選んだのか」など、明確な志望動機を聞かれます。

この志望動機の意思をしっかりと持っていなければいけません。

IT業界で働いている人のほとんどが自分の将来像をしっかり持っています。

  • 就職後どんなキャリを積みたいか
  • どんな世界を作っていきたいか
  • 自分はどうなりたいか

また、応募する企業の理念を深掘し、自分なりに咀嚼する必要があります。企業の方向性にあった自分の考えをしっかり伝える事で企業へ高印象を与える事ができます。

IT業界はどんな仕事がある?

IT業界の職種は多岐に渡りますが、大きく4つに分けてみました。

  1. we/インターネット系
  2. 通信/情報処理系
  3. ソフトウェア系
  4. ハードウェア系

おおまかに分けるとこの4つの分野に分けることができます。

それぞれの職種について紹介していきます。

web/インターネット系

webデザイナー、webプログラマー、webディレクター、営業

通信/情報処理系

サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア

ソフトウェア系

ITコンサルタント、システムエンジニア、プログラマー、セールスエンジニア、営業

ハードウェア

組み込みエンジニア、セールスエンジニア、営業

このように業界が細分化され、さらに職種もたうさんあるのがITの分野です。IT業界ではない一般企業もいまやITは切っては切れない存在になっており、今やドコの企業もITは必要不可欠になっています。

自分の働きたいニーズに合わせる事でIT分野に特化した企業以外の所にも就職する事も出来ます。

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です