悩み・疑問・理由

webデザイナーがブラック企業と言われる3つの闇

 

webデザイナーはつらい仕事?

webデザイナーの仕事は、企業や個人から依頼されたWebサイトをデザインすることです。Web業界は拡大していて、とても将来性のある仕事として人気を集めています。

しかし、Webデザイナーには資格というものがありません。

簡単に言えばだれでも名乗ることができてしまいますが、仕事内容により個人のレベルは大きく変わってきます。始めたばかりの頃は、誰でも自分が思った通りの仕事ができなくてつらい思いをします。けれども、仕事に慣れてきた人の中にもつらいと感じることがあるようです。 それは、個人のセンスの問題であったり、納期が短い中でクライアントの要求にこたえるという激務など人によってつらいと感じることは異なります。Web業界は次々に新しい技術や情報が登場するので、ついていくためには常に勉強をしなければいけません。

また、自分では最高の出来だと思っても、クライアントが満足しなければその仕事は成功したと言えないでしょう。パソコンに向かっているイメージが強い仕事ですが、ミーティングで相手が何を望んでいるかといったことを聞き出す力も必要です。デザインはミリ単位で調整しなければいけないので、集中力ややり遂げる力も必要になります。

 

ブラックかホワイトのweb制作会社の見分け方

webデザイナーはweb制作会社で働くことが多いですが、どこの会社で働くかによって大きな違いがあります。

長時間労働なのに残業代が支払われないなども珍しくありません。 せっかく働くのであれば、このようなブラックではなくホワイトな会社で働きたいと誰もが思います。そこで、見分け方ですが、まず自社のホームページを見てみましょう。

更新頻度が高ければそれだけ余裕があるという証拠です。納期の短い仕事ばかりですとそちらにかかりきりになってしまうので、自社のホームページまで手が回りません。クオリティの高さについてもチェックしましょう。

また、取引先についても調べましょう。取引先がブラックだと、残業しなければ間に合わないような急な仕事が入るため、ブラックになりがちです。ホワイト企業との直接取引が多ければ、その分余裕のある仕事ができます。

短い納期や低価格を売りにしている会社も、納期に間に合わせたり価格を下げるためにブラックになりがちです。適正な価格や納期で仕事を請け負っているかを確認することが大切です。できれば、請け負ったホームページなどをチェックしてみて、その内容やクオリティを見てみると働いているスタッフの技術力も分かります。

 

web制作会社が多くてどこで働けばいいのか

web制作会社は日本にたくさんあります。

どこで働けばいいか迷ってしまうという人も少なくないでしょう。迷った場合は、その制作会社がどのような仕事をしていて、自分が何をしたいのかという点で絞るといいです。 まず、webデザイナーとしてのキャリアがそれほどない場合は、たくさんの実務経験を通して仕事を学ぶ必要があります。

デザインとコーディングを分けている会社もありますが、どちらも扱っている会社にすると流れを学ぶことができます。

また、web制作会社によって得意とする取引相手がいる場合が多いです。アパレル系に強い会社や、銀行などに強いところもあります。自分のやりたいことが分かっているのであれば、強みを生かしている会社を探してみましょう。 すでにキャリアがあり、もっと自分をレベルアップしたいという場合は相応の会社を目指します。自分がやってきたことなどを相手に伝えられる力が必要になるでしょう。

webデザイナーは残業が多く、土日出勤もあるケースが非常に多いです。仕事ばかりするのが難しいと言う場合は、自社内の制作だけ扱うところにすると、残業などが少なくその分プライベートな時間を有意義に過ごすことが可能になります。

 

webデザインの仕事が楽な制作会社ってある?

webデザインの仕事が楽な制作会社があれば、夢のような存在です。けれども、実際には難しいのが現実です。なぜなら、webデザイナーはクライアントの希望に合ったものを作る仕事だからです。自分がいいと思ったものでも、クライアントの希望に合わなければ最初からやり直しになることも珍しくありません。

残業してせっかく作ったものがやり直しになるというのは、納期的にも精神的にもつらいものがあります。デザインは個人のセンスも大きく影響してくるので、自分の状態に満足しているとそれ以上成長することができなくなってしまいます。

新しい技術などを常に吸収して学び続ける努力も必要です。それを面倒だと感じてしまうと、ついていくことができなくなってしまうでしょう。

そのため、楽なwebデザインの仕事というのは、自社のものなど限られてきます。自社のものだから適当にやってもいいというわけではありませんが、納期に比較的余裕があるためです。自社だからこそこだわりたいという考えであれば、デザインをより良くしようという気持ちが働くかもしれません。

楽な場所を見つけるのは難しいですが、自分の働き方次第で満足できる仕事をすることが可能です。

 

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です