悩み・疑問・理由

web業界の現状と将来性 | 今からweb業界に転職は厳しいか

 

web業界の今後はどうなる??

ウェブ業界は、現在インターネット網が発展し非常に目まぐるしい展開で動いています。

近年は、世の中の動きが速くなっていますが、これはウェブ業界が非常に目まぐるしいスピードで動いているからです。

そのような中で、新しいものを開発したとしても、すぐに新しいものが出てきてしまうためいつまでも1つのことにこだわっていると、古いOSのまま存在することになりかねません。特に、ビジネスをしている人にとっては、死活問題になるのは間違いないところです。 このような現場を見据えていくと、将来的にウェブ業界はどのようになるか気になる人がいるかもしれません。将来的な事を予想することが、大抵予想不可能な事になります。なぜなら、人為的な行為がそこに入り込むからです。また、過去のサイクル通りに未来も必ずしも動くとは限りませんので、予想屋と言われる人の意見も外れることが少なくありません。

ただ、将来的には今よりも発展する可能性はありそうです。どのような形で発展するかが予想するのは難しいところですが、AIの技術が進歩しており私も途中ですのでこれがどこまで進歩し続けるかによって将来が変わりそうです。 最終的には、人間の行うことの多くをAIに任せても大丈夫なレベルまで発展する可能性はあります。

 

web業界の平均年収

web業界に就職や転職を考えているならば、どれぐらいの年収になるか気になるでしょう。平均年収はウェブ上家の中でどのような仕事をしているかにより大きく異なります。

これは、ウェブ業界に限らず全ての仕事に該当することですが、単に左脳的なことをやっているだけでは練習は低いままです。

平均300万円未満の場合も十分にありますので、単なるプログラマーなどは避けるべきでしょう。なぜなら、プログラマは日本人でなくても行うことができるからです。 例えば、プログラミングの仕事を日本人ではなくインド人などに外注することもできるわけです。

インド人の場合は日本人に比べると平均時給が半分以下になりますので少しでも経費を削減したいと考えるならば外注するのも納得できるところです。このように考えれば、左脳型の仕事はやがて外国人にうばわれてしまう可能性があります。脅威は外国人だけでなく、AIも敵といえるでしょう。

なぜなら、佐野的な仕事はすべてAIが行うことができるため正確にしかも素早く行います。もはや、左脳的な仕事に関しては人間が出てくる幕もなくなるでしょう。ですが、右脳型の仕事に関してはえらいなどが開発できるものではありませんので平均年収が高いまま維持することが可能です。

 

web業界は人材不足

web業界はある意味非常に魅力的なことがわかりますが、実は人材不足に悩まされている部分があります。

このような話しを聞いたことがある人もいるかもしれませんが、基本的にプログラマーなどが人材不足の対象となっています。

なぜかといえば、平均年収が非常に低いからです。パソコンの仕事をすれば将来的に安定と思われていた時代もありましたが、あまりにも多くの人が殺到するだけでなく上記の通り日本人以外でも行うことができますので基本的には作業量の割には収入が低いことになります。 そのため長時間労働をしながら安月給を貰う形になり、それを続けることをよしとする人はあまりいません。もちろん、生活がかかっているような人はどれだけつらくてもやめるわけにはいきませんので生き残っていますが、それ以外の新卒の人などはすぐにやめてしまうことも少なくないです。結果的に人材不足に悩まされることになります。

ただ、ウェブ業界全体でみると不足していないところも存在しています。それは、クリエーティブな仕事をしていて収入が良いところです。せっかくウェブ業界に入るならば、単にプログラミングをするだけでなく、何かクリエーティブな仕事をすることが重要になってくるのは言うまでもありません。

これは時代がどのようになっても、クリエーティブな仕事をする人はたくさんの報酬を得ることができるでしょう。

 

web業界で求めれる必要スキル

実際にゲーム業界に入ったとしても、いったいどのようなくスキルを求められるかは会社によってまたは職種によって異なります。

web業界で求められる必要スキルの中でもある程度収入が良いところは何かを創造する力を求められますのでそのような力を鍛えておくことがよいでしょう。

もちろんパソコンに関する知識は必要最低限持っていることが必要になります。ただ、昔のように資格さえ取れれば何とかなる時代ではなくなってきました。その点を肝に銘じて、これからを生き抜く必要があるでしょう。

ちなみにクリエーティブな仕事とは、何かをデザインしたり新しいものを作り出すことです。これは、だれにでもできるものではなく、生まれ持った選手もあるかもしれません。ですが生まれ持った才能とは別にきたえあげればある程度のレベルまでに達することは十分可能です。

どのようなことをすればよいかといえば、すでに勘を働かせ新しいものを創造するべく運動を働かせる音楽を聴いたり、運動を働かせる作業をすることです。

すぐに結果が出るわけではありませんがこれを何年間か続けることになり、結果的にほかの人とは全然違った収入を得ることは可能になります。とにかく、毎日続けることが重要になることは言うまでもないでしょう。

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です