悩み・疑問・理由

【Mac?Windows?】webデザイナーに適したパソコン選び

 

webデザイナーは高いスペックのパソコンを使うべき?

webデザイナーだからと言って必ずしも高性能なパソコンを使わなければいけないという訳ではありません。 しかしwebデザイナーとしての意識を高く持ちたいのであれば、高スペックなメインマシンと低スペックのサブマシンの2つを所有しておくと何かと便利です。

何故かといえばwebデザインでは高スペックの端末と低スペックの端末、どちらで見ても利用しやすいページが理想だからです。 IT業界で働く人間はIT機器にお金をかける人が多いため、しばしば低スペック端末のユーザーの存在を忘れがちです。 近年は端末のレベルも上がっており低価格のパソコンでもweb閲覧に支障がない場合が多いです。

しかし「誰にでも分かりやすく使いやすいデザインを」という初心を忘れないためにも、経済的に余裕があるならば、メインマシンとサブマシンの二台を用意することをおすすめします。 予算やスペースの都合上、片方しか買えないし置けないという場合は高性能なものを買うとよいでしょう。

たとえば最近話題のバーチャルリアリティなどは体験するのに高性能なパソコンが必要です。 webデザイナーならユーザーとしてこうした新技術を体験しておいて決して損することはありません。

 

webデザイナーに合うパソコンの選び方

パソコンを選ぶ際にチェックすべき箇所はCPU(Central Processing Unit)、GPU(Graphics Processing Unit)、メモリー、ディスク容量です。 webデザイナーはこれらのうちどの要素を重視すればよいのでしょうか?

正解は「ディスク容量以外の全て」となります。 CPUやメモリーの性能が低いと参考にするページを開きながらアプリケーションを使って作業するといったマルチタスク作業に支障が出ます。

GPUの性能が低い場合はVRなどの新技術を体験することができません。 そうなるとどうしても「おすすめのパソコン」は高価格で高性能なものになります。

もちろん最初に述べたようにwebデザイナーだからといって、必ずしも高性能なパソコンが必須というわけではありません。

しかし自宅に仕事を持ち帰ることなどを考えるとCore i5以上のCPUとメモリー8GB以上の性能は欲しいところです。 また意外と軽視されがちですが効率的な作業環境を整えたいならパソコン本体と同じくらいモニターのサイズは重要です。 大型で高解像度のものであれば、それだけ並列作業もやりやすくなります。 作業効率を意識するならモニターにもこだわりましょう。

 

webデザイナーはMacとWindowsどちらがいいか

かつてデザイナーなどのクリエイティブな仕事についている人間がパソコンを買うとなれば、Macを選ぶのが当たり前でした。

これは印刷業界においてMacが主流で、昔は両者の互換性が低くMacを使わないと仕事に支障が出たからです。

しかし現在では「デザイナーならMac」という常識も大分変化しています。 Windows搭載パソコンに比べるとMacのパソコンは高価なので、経済的に厳しい人が無理してまでMacを買う必要はありません。

ですが経済的に多少の余裕がありメインマシンとサブマシンの二台体制を構築できる人は、そのうちの一台をMacにすることをおすすめします。

理由はあえて高スペックのパソコンと低スペックのパソコンの二台を用意したのは同じです。 webデザイナーとして意識を高く持つのであれば出来るだけ多くの閲覧環境を体験しておくと良いからです。

2つのOSは様々な点で操作性が異なるため、最初は混乱するでしょうがそうした経験は決して無駄にはなりません。 また昔ほどではないとはいえwebデザインの世界ではまだまだMacユーザーが多いので、Macを使うことは上司や同僚たちとの会話を弾ませる共通の話題としても有用です。

 

家にパソコンがないとwebデザイナーになれない?

結論から言えば家にパソコンがなくてもwebデザイナーにはなれます。

決して良いことではありませんが就職希望者の中には家にパソコンがないどころか、パソコンの使い方も分からないのにwebデザイナーを志望し採用されてしまった人もいます。 とはいえどんな業界でもそうですが「なる」ことは社会人としてのスタート地点に過ぎません。

大切なのは「なった後」にきちんと仕事についていけるかどうかです。 そして少しでも足手まといの期間を短くし、仕事に早く慣れようとするのであればやはり自宅にパソコンがあった方がいいのは当然です。 かつてパソコンは安いものでも数十万円の値段で販売されており、庶民は購入するのにボーナスを注ぎ込む必要がありました。 しかし技術の進歩によって現在そのハードルは大幅に下がっています。

Webデザイナーとしての仕事を完璧にこなせるスペックのマシンでも10万前後で購入可能です。 大学生でもアルバイトを2,3ヶ月すれば買える金額なので真剣にwebデザイナーになりたい、webデザイナーとして成功したいと考えているのであれば、高性能なものでなくてもいいのでまずは一台購入しておきましょう。 安いものならば新品でも6万円も出せば購入可能です。

 

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です