悩み・疑問・理由

webデザイナーのフリーランスの集まりはどこで見つけて参加できる?

 

webデザイナーのフリーランスは孤独

会社に縛られることなく自由に仕事をしたくてフリーランスになる人も少なくありません。

ただ、いきなりなるのは危険で学べる機会も減りますし、孤独とも言われています。基本的に自分一人で仕事をするため周囲の人からトレンドなどを聞くことも少ないですし、仕事で辛いことがあってもそれを聞いてくれる人もいないため、最初からその環境でうまくやっていける人は殆どいません。

孤立しやすいのが仕事がみつかるかで、案件が定期的にある確証がないですが、既に現状で周囲から制作してほしいという人が多数いて、予約待ちの人も多数いて1案件が10万円から50万円程度で作っている状況なら、取引先との関係などもあるので孤独もしにくいです。

周囲にwebデザイナーと知らせても、殆ど人脈もなく仕事などもないときは普通に会社に就職した方が無難で、フリーランスだと次の案件が未定だと収入面も厳しくなりより孤独を感じやすくなります。

サラリーマンだと多少人間関係で気に入らない人がいても、完全に孤立して孤独になることはあまりありませんし、何より会社から定期的な給与がもらえるため収入面でも安定します。

ある程度実力もあって、人脈も築けていてさらに依頼が多くて追いつかないぐらいになってから、フリーランスになった方が無難といえます。

 

webデザイナーのフリーランスの集まりってあるの?

フリーランスで孤独になるのを防ぐには積極的に同じような立場の人との交流をすることです。実はwebデザイナーが集まるコミュニティがあり、そこには既に活躍している人やこれから目指している人などと情報交換などが出来ます。

ここでは人脈だけでなく仕事をくれるきっかけにもなるため重用です。

それぞれクライアントがいるため仕事内容によっては紹介してもらえることもありますし、働き方やクライアントとの仕事の進め方など、フリーランスとしてステップアップになる情報も多数得られます。

他にもクラウンとソーシングなどを活用するのもよく、最近はWeb業界では故人で仕事を受ける人が増えてきてたくさんの企業が個人に対して直接依頼することも多数あります。

ネット上の外注サービスもあるクラウドソーシングは専門のサイトもあり、多くの企業や個人事業主が仕事の外注先を募集しています。 応募先によっては直接会って仕事を行ったり、訪問やプレゼンなどをしなくても請け負うことも出来ますし報酬なども相談出来るため会社に勤めるより、高単価で仕事を受けることも可能です。

フリーランスにはクラウドソーシングだけで受注を受けて生計を立てていることも少なくなく、ここからさらに人脈を築ける可能性もあります。

 

フリーランスの集まりはどこで見つけて参加できる?

フリーランスの集まりはネットなどから探せますし、セミナーなどもよく行われているのでそれに参加して人脈を広げて孤独を防ぐことも可能です。

無料から有料まで色々なイベントがあるためそこから自分に適した物を探せます。

人脈を広げると多くのメリットもあって、セミナーだとスキルアップ以外に同じ業界のフリーランスの仲間や講師、主催者と知り合うことも出来ます。

ネットだと検索すると実にたくさん見つかりますが効率よくするには、セミナーや集まりなどの情報を提供している登録サイトを活用するのがよく無料のセミナーや勉強会、交流会など開催地や日程などを絞り込んで探せます。

情報登録サイトも多数あってそれぞれ勉強会や交流に強いなど特長が異なります。ある有名な情報登録サイトだと多彩なセミナー情報が登録されていて、ビジネス全般から資産運用など掲載数が多いので、東京や名古屋、大阪など首都圏以外の地域でも見つかりやすいです。

別の登録サイトだと参加型の交流会に強く、登録者同士で交流が出来て、SNSのようにプロフィール編集も出来て同じセミナーに参加する出席者の確認や友人申請なども出来ます。エンジニア向けや人脈づくり交流会など多数掲載しています。

 

SNSを活用しよう

フリーランスで孤独にならずに仕事なども募集したいときにはSNSの活用が重要です。

例えばTwitterは拡散する用途で使うことが可能で、アカウントでシェアやリツイートして世間へ知らせていけば、いずれはネットで話題になってそこから新たな人脈へと繋がったり、仕事のきっかけになる可能性も十分にあります。

仕事や広告のアカウントがないときは作成しておけば大いに利用出来ますし、自分の知名度も合があり実際に請け負った仕事なども見せていけば評価も受けやすくなります。 Facebookの方は仕事の窓口としてアピール出来ます。

たとえば自分が書いたものにハッシュタグをつけてアーカイブしたり、記事も友達限定にしなで全体に公開するといいねなどをされると広い範囲へ届くので人と繋がるだけでなく仕事のきっかけにもなります。

Facebookメッセンジャーは自分にも遅れるのでメモとして使えて、パソコンとスマホの連携でも使用可能です。実際にビジネスで浸かっている人は多数いて、ビジネス交流でのFacebook交換はよく行われています。 友達数や投稿の品質などでビジネスパートーナーから評価も受けたり、仕事での依頼があることも珍しくありません。

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です