未経験

未経験のニートでもwebデザイナーになれる???

 

webデザイナーって未経験でもなれるの?

未経験のニートでもwebデザイナーになれます。

勿論簡単に何もしないでというわけではありません。勉強をしてさまざまな知識と技術を身につければなれるという意味です。webデザイナーになるには専門学校の様なところに行くのも良いのですが、別に自宅で独学で勉強するというのでも構いません。ネットさえ使えればwebデザイナーに必要な知識も技術も十分に獲得することが出来るでしょう。

ネット上にはそれだけの情報が溢れています。実際に専門学校の様なところで勉強するよりも、多くの情報があるといっていいでしょうから、時間を効率的に使うという事を優先するのではあれば、ネットが最も効果的だといえます。

専門学校の様なところだと、先生がいて確実に技術を学ぶことが出来るという事と、友達が出来て楽しく学ぶことが出来るというメリットがありますが、具体的な知識や技術は既にネット上で自分で必要となる情報を探した方が良いという事が言えるでしょう。

通信教育についても同様で、これで学ぶことは出来ますが、別に教材を買わなくてもネットで調べた方が良質なモノを選んで行くことが出来るでしょう。

特にネットの場合は多彩な情報があるので、その人のレベルにあった情報を選べるというメリットがあります。

 

未経験の定義 | どこまでwebデザイナー未経験か

未経験の定義として、どこまでwebデザイナー未経験というのかという事を考えてると、自分の顧客を持つことが出来ていないという事が未経験だと考えて良いかもしれません。

このような事を明確に定義づけしても、それほど大きな意味はありませんが、自分のデザインを買うという人が出てくればそれは既に立派にプロとして活躍していると考えて間違いありません。

これがデザインだという事を既に知っているという事をこの事は意味しています。 webデザイナーというのは、プロの仕事をするわけですから単に絵が綺麗では意味がありません。WEBサイトを構築できるという事でもありません。

クライアントの要望に合ったものを作る事が出来るという事がプロの証というわけです。経験があるなしを問題にするのであれば、クライアントからの依頼があって、それを満足させることが出来たという事があれば、それでプロとして仕事をしたという事になります。

つまり、webデザイナーにとって最も重要な事はクライアントに満足してもらえる仕事ができる事であって、デザインが良い悪いというような事ではないという事がここでのポイントです。多くの人がwebデザイナーは凄いデザインが出来る人と考えがちですがそうではありません。

 

実力があれば未経験でもwebデザイナーに転職できる

ネットは実力がものを言うところですから、実力があれば経験の有無に関係なくwebデザイナーに転職することは出来るでしょう。

ただその実力というモノを証明することが難しいという事は知っておく必要があります。上記でも述べているように実力というのは単に綺麗なデザインが出来るというような事ではありません。

クライアントの要求に応えることが出来るという事を意味するという事です。 ネット上のほとんどの技術はデジタル的な技術ですから、勉強さえすれば綺麗なデザインや効果的な見せ方というのはすぐに理解して習得することが出来る世界です

そして、そうしたものは当然クライアントからすると依頼をする最低条件に過ぎないという事になります。

クライアントが欲するのは、それを超えてくる何かという事になるはずです。その何かというのはクライアントでは作る事が出来ないので、webデザイナーに依頼が来ているというわけです。このことをしっかりと認識する必要があるのです。

実力がある人はこの要求に応えている人であって、人が普通に持っているものにプラスしてクライアントを納得させることが出来るモノを持っているという事が言えます。それを持っていれば転職も出来るでしょう。

 

時間があるニートは独学でwebデザイナーになれる

ニートでも時間がある人は独学でどんどんと技術と知識を学ぶことが出来ますから、立派なwebデザイナーとなる事が出来ます。

常に勉強をしている人は新しい知識を身につけて、よりクライアントの要望に応えられる技術と知識を身に着けていきますから、当然多くのクライアントを呼び込むことが出来るようになります。

これは別にニートに限ったことではありません。時間があるという事はそれを上手く使えばなんにでも使うことが出来るというわけです。

要は時間の使い方が問題になるわけであって、何もしないで時間を無駄にすることが問題になるわけです。時間を有効的に使っているニートはいずれ必ず世間から認められるようになります。

それぐらいに時間を使っている人と使わない人とでは差があるのです。別に仕事をしているから時間の使い方が上手いというわけではありません。多くの人は雇い主の言うとおりに仕事をしているだけなので、自分のスキルや知識を増やすことなく過ごしてしまっているような人も大勢いるでしょう。

そうした人達に比較すると時間があるというニートには大きな可能性すらあるといっても過言ではありません。やる気があるのであればという条件が付きますがやれば結果はついてくるという事は間違いありません。

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です