未経験

【webデザイナー】コーディングの勉強ができるサイト/本(教材)を大公開

 

webデザイナーにはコーディングは必須?

webデザイナーを希望していても、コーディングの技術は今や必須となっています

デザイン専業で働けるケースは少ないので、早めにコーディングを覚えたり技術を磨くことが大切です。 苦手意識が克服できなければ、早い段階で行き詰まったり伸び悩みがちになります。 HTMLはデザインと直接的な関係はないものの、CSSと関連しているので必須の知識です。

普段はソフトで設計している人も、HTMLを直接見て構造を理解する必要があります。 CSSはデザインに関わるそのものなので、優先的に覚えることが不可欠な技術の一つです。 HTMLやCSSには、JavaScriptも深く関係していますから、最優先でないとしても後々学習することが求められます。 これらの3つはwebデザイナーにおける基礎で、少なくともソースが読めたり理解できる人が評価されます。

設計を始めるwebページにおいて、どのように実現することができるかといった問いに、webデザイナーは答えられなければならないです。 その為にはまず、webページを構成する要素を理解して、コーディングを繰り返しながら学習することです。

幸い教材は沢山揃っているので、コーディング本やサイトを参考にしながら段階的に覚えるのが良いでしょう。

 

コーディングできないwebデザイナーにおすすめのコーディング本(教材)を紹介

webデザイナーコーダーのためのHTML5コーディング入門は、やや古いながらも初心者に役立つ内容です。 webデザインソフトは使えても、HTMLの概念や仕組みは分からない、そういった人に向いています。

現在はHTMLとCSSがセットなので、初心者であっても一緒に覚える方が役立ちます。 スラスラわかるHTML&CSSのきほんは、本の内容が一つ一つ親切丁寧で、画面を見ながら覚えられるのがポイントです。 スマートフォンサイトの作り方も収録済みで、本を読みながら実践的に制作できる内容となっています。

ただあくまでも基本的な内容に留まるので、初歩を理解している場合は不要だといえます。 初級で基礎固めをして中級に進みたい場合は、HTML5&CSS3デザインブックが最適です。

最後まで読み終えれば、応用レベルの技術が身につく上に、HTMLとCSSの基礎学習が完了します。 可変的なレスポンシブデザインに対応しているので、CSSを活用したwebデザインが学べます。 HTML5CSS3モダンコーディングは、3つのwebサイト制作に挑戦しながら実用的な知識が身につきます。 CSSを中心に正確な知識を学習したい、そのような場合にマッチする教材です。

 

 

おすすめのコーディングサイトを紹介

SkillHubはWebのプロを目指す為の、無料学習をサービスしているコーディングサイトです。

HTMLの概要だけでなく実践力も身につくので、webデザイナーの観点からHTML技術を磨きたい時におすすめです。 将来的にweb業界で働ける人材の育成、そうした明確な目標が設定されているので、内容は本格的で挑戦しがいがあります。

一方のシラバスは、HTMLを学びながらwebページ制作の流れを把握できるサービスです。 実用に耐えうる技術が段階的に学習できるので、初心者にも知識を再確認したい人にも効果的です。 Dashは海外のコーディングサイトで英語ですが、書いたコードを即座に確認しながら知識が深められます。

HTMLだけでなくCSSやJavaScriptにも対応なので、まさにwebデザイナーが悩む学習の痒いところに手が届きます。 英語というハードルは少なからずありますが、総合的かつ多角的に学習できるコーディングサイトは貴重です。

Codecademyは兎に角充実度が高く、webページのコーディングが一通り覚えられます。 SassやRailsにも対応しているほどなので、初心者を卒業した後の学習にも使えます。 こちらも英語のコーディングサイトですが、内容の充実具合は他にないので、無視することはできないです。

 

コーディングの練習方法

コーディングの練習はまず、使いやすい環境を準備して整えておくのが基本です。

作業しやすい環境を用意したら、次は本やサイトなどの教材を準備して手元に置きます。 教材を読むだけという学習方法は、知識が分かったり身についた気にするので、必ずコーディングしながら練習するやり方が不可欠です。

教材に題材が用意されていれば、テーマに従ってコーディングしてみましょう。 最初から上手くできなくても良いので、まずは実際にコードを打って作るのが先決です。

頭の中でシミュレートして分からない部分がある時は、学習のステップを一つ巻き戻し、不明な点を解消することで先に進めます。

ページが完成したら表示を行ってみて、題材通りに仕上げられたか確認します。 問題点があるなら目を逸らさず直視したり、何がいけなかったのか自問自答を行うことも重要です。 教材にコーディングサイトを選べば、出題と結果のチェックがセットで行えるので、効率的な練習が実現します。

課題への挑戦と間違いを確認する繰り返しは、少しずつ実力を高める練習になります。 コーディングの練習を繰り返す内に、長いコードを読んだり書く苦手意識は減って、webページの制作能力が向上します。 書いて確かめることが上達に結び付くので、量をこなしたり何度でも挑戦できる、それが無理なく実現する練習方法が理想的です。

 

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です