【完全版】未経験からWebデザイナーを目指す為の最強ガイド

webデザイナー 未経験webデザイナー 未経験
KENJI
KENJI
Webデザイナーとして働きたい!
MIYUKI
MIYUKI

パソコンを使う仕事の中で一番人気の仕事だもんね🎵

KENJI
KENJI
業界未経験でもwebデザイナーになる事ってできる?
MIYUKI
MIYUKI
この業界では未経験からwebデザイナーに就職・転職した人も珍しくないわ🎵
この記事では
  • 未経験からwebデザイナーになりたい
  • webデザイナーになる為に必要な事
  • 実務経験なしでも採用してくれる?
  • 独学?それとも学校に通うべき?

未経験からWebデザイナーを目指したい人の持つ悩みを解決していきます。

MIYUKI
MIYUKI
元Webデザイナーである私の視点から色々と助言していくわよ✨

さらにWEB業界に強い転職エージェントを知りたい人は下記記事も合わせて読んでみて下さい。

⇒ webデザイナーに特化した転職エージェントおすすめランキング

webデザイナーに特化した転職エージェントおすすめランキング

 

未経験からWebデザイナーになる事は可能?

未経験からWebデザイナー未経験からWebデザイナー
KENJI
KENJI
そもそも未経験からwebデザイナーってなれるの?
MIYUKI
MIYUKI
結論からいうと、

未経験からwebデザイナーになる事は可能

むしろ未経験からWEBデザイナーを目指す人って結構多いの

KENJI
KENJI
へ〜そうなんだ!

年齢は関係ない!Webデザイナー未経験で転職は30代〜40代からでも間に合う!

Webデザイナー未経験30代40代Webデザイナー未経験30代40代

WEBデザイナーには明確な年齢制限がありません。

第二新卒だと就職が有利などはあまり関係無く、他の職種に比べると転職に有利な年齢層があまり無いです。

正直にいえば、実力主義な業界なので経験者だろうが未経験者だろうが企業の戦力として使えそうであれば年齢関係なしで採用されます

30代の未経験からWEBデザイナーは可能?不可能?と問われた場合『可能』ではありますが、かなりの努力は必要になってきます

もっといえば40代、50代でもWebデザイナーに転職する事は不可能ではありません。

MIYUKI
MIYUKI
webデザイナーを採用する企業は年齢よりスキルを重視してるの💡

 

Webデザイナーになる為に必要な3つのスキルと条件

Webデザイナーに必要なスキルWebデザイナーに必要なスキル
  • Webデザイナー経験者
  • Webデザイナー未経験者

どちらがweb製作会社に就職しやすいかと考えた場合、前者になりますよね。

何が伝えたいかと言いますと未経験からWebデザイナーになる為にはそれなりのスキルを持っておかないという事です。

未経験です!やる気だけは人一倍あるので採用して下さい!

MIYUKI
MIYUKI
やる気だけでも採用してくれる企業はごく稀にありますが、基本はWebデザイナーのスキルが全くなければ転職できる可能性は0に近いと考えましょう
KENJI
KENJI
まさに技術職だね
実務経験なし実務経験なし

Webデザイナー未経験、実務経験無しでも転職する事は可能か?の記事でも書いてますが、転職サイトの応募欄で『実務経験無しOK』と記載している事があるかと思いますがそれは『実際にWEBデザイナーの経験がない』だけであって『全くWebデザイナーのスキル、知識がない人もOK』という意味ではないので注意して下さい。

 

何度も言いますが、

未経験からウェブデザイナーになる事は可能です。

 

しかし、初心者必要最低限のスキル、知識が必要な背景がある事を覚えておいて下さい。

MIYUKI
MIYUKI
ここからはWebデザイナーになる為に必要な3つのスキルを紹介

 

 

3つのスキルと条件3つのスキルと条件

Webデザイナーのなり方を3つのスキルと条件にまとめました

1・パソコン、ネット環境

パソコン、ネット環境Webデザイナーはパソコンを使ってWEBサイトを作成するので、当然ながらパソコンは必需品

デスクトップ、ノートパソコンどちらでも良いので家で勉強できるようにパソコンは欲しいです。

KENJI
KENJI
スマホではダメ?
MIYUKI
MIYUKI
さすがにスマホではキツイわね

Webデザイナー スマートフォンスマートフォンでは容量・操作性に違いがありすぎるので難しいです。

専門学校ではパソコンが用意されているので家にパソコンが無い人は専門学校で使い倒すのも良いでしょう。

MIYUKI
MIYUKI
知り合いの子は家にパソコンを持ってなかったけど、専門学校に通う&パソコンを買うお金がなかったから漫画喫茶に行って独学で勉強してた

結果、その子も今ではWebディレクターとしてバリバリweb業界で働いてるわ

KENJI
KENJI
マジか、凄い…

2・Webデザイナーの最低限の技術・知識

最低限の知識未経験でもWebデザイナーになる事は可能です。その為には必要最低限のWEBデザインのスキルを身につける(勉強)しないといけません。

会社に入ってから身につける(勉強する)

という考えは甘いです。そんな会社は皆無と思って下さい。

Webデザイナーとして必要最低限のスキル

MIYUKI
MIYUKI
HTMLとCSSはWebサイトを構築するのに絶対に必要なコードだから、最初に覚えないといけないわ

Webサイトを作る人Webデザイナーも最近では業務内容が細分化されていますが、職業として大きく一括りすれば『Webサイト(ホームページ)を作る人』です。

つまり極端な話ですが『Webサイト』を1人で作れればWebデザイナーになれます。

そして、Webサイトを作る為にはHTMLとCSSのコーディングの知識が必要不可欠。

PHPとJavaはプログラミング言語と呼ばれサイトの動的な部分に関わってきます。

HTMLとCSSを理解しないとプログラミング言語を覚えるのは難しいです。

まずはHTMLとCSSを使って自分でWEBサイトを作ってみるのが最初の目標になってきます。最低でもこの知識がないとWebデザイナーに就職・転職は不可能だと思って下さい。

KENJI
KENJI
コードって難しそう💧
MIYUKI
MIYUKI
Webサイト構築の基礎的な事だから一度覚えればそこまで難しくないわよ🎵
あわせて読みたい
【webデザイナー】コーディングの勉強ができるサイト/本(教材)を大公開 webデザイナーにはコーディングは必須? webデザイナーを希望していても、コーディングの技術は今や必須となっています。 ...

さらにあった方が良いスキル

  • デザインソフトの使い方
  • WordPressなどCMSの使い方
  • デザインの基礎知識、ノウハウ
MIYUKI
MIYUKI
デザインソフトは

  • Photoshop(フォトショップ)
  • Illustrator(イラストレーター)
  • Dreamweaver(ドリームウィーバー)

などがあるわ😀

photoshopPhotoshopは写真加工

Illustratorはイラスト作成

Dreamweaverはホームページを作成・編集

Webデザインにはどちらも欠かせないソフトです。この二つを使いこなせるだけで評価がグンと上がるので是非身につけておきたいスキル。

IllustratorPhotoshop、Illustrator、Dreamweaverはどちらも『Adobe』と呼ばれる会社の製品でWEB制作会社のほとんどが使っているソフトと認識して大丈夫です。

圧倒的なシェア率を誇る理由としては驚くほど高機能で使いやすいという部分です。

KENJI
KENJI
Adobeのソフトって数万円するよね?学生では中々手が出せないな…
MIYUKI
MIYUKI
最近は月額制になったから昔より手に入れる敷居は低くなってるわよ✨

Adobe 公式ページ

金銭的に厳しい人は無料の画像編集ソフトなど使用しましょう。

無料でも高機能の物が多いので最初のうちはこれで問題ありません。まずはソフトよりHTMLとCSSのコーディングを覚えるのが先ですね。

3・ポートフォリオサイト

Webデザイナーになる為に重要なのは、ポートフォリオサイトです。

KENJI
KENJI
ポートフォリオサイトって何?

ポートフォリオサイトとは?

ポートフォリオサイトとは、自分の作品などをインターネット上で公開しているホームページのことを言います。特に若手の芸術家などで使用されているケースがあります。
いわゆるウェブクリエイターなどを目指す人が積極的にこのポートフォリオサイトを公開していて、いろいろな用途でサイトを公開している状況です。たとえば就職活動にもこのサイトを利用して積極的にアピールする例があります。他にも写真家がこのポートフォリオサイトを開設して、広くアピールすることにも使用している例があります。

引用:https://www.ikesai.com

MIYUKI
MIYUKI
要するに自分の作品ね。

このポートフォリオサイト面接で100%必要になってくるわ

なぜ、ポートフォリオサイトが必要なのか?

なぜポートフォリオサイトが必要なのか?答えは簡単で『ポートフォリオサイトを見ればWebデザイナーとしてどのくらい力があるか瞬時に判断できるから』です。

WEBデザイナーは年齢は過去の経歴はあまり重視しません。

その人にWEBデザイナーとしてのスキルがあるかどうかで採用・不採用を決めています。

なのでWEBデザイナーが未経験の人でも良いポートフォリオサイトを作れば採用される可能性がグッと高まります。

これからWebデザイナーを目指す人は

Webデザイナーの勉強する→ポートフォリオを作成する→面接

MIYUKI
MIYUKI
この流れで転職活動を進めていきましょう。
KENJI
KENJI
会社にアピールできる作品を作るわけだね!

ポートフォリオサイトの作り方

ポートフォリオサイトの作り方ポートフォリオサイトの作り方

最初はポートフォリオサイトの作り方が分からないかもしれませんが、自分を紹介するサイトでOKです。

とにかく『自分はどんなサイトを作りたいのか?』と考え、自分がよく見るサイト、好きだなと思うサイトを検索し探し、『自分が良いな』と思ったサイトを真似してポートフォリオサイトを作ってみましょう。

全部パクるのはダメですが、サイトの構成、デザインの色使いなど参考にして作ると良いでしょう。

ポートフォリオのサイトの作り方は当サイトでも紹介しているのでそちらの記事もぜひ参考にして下さい。

 

WEBサイトを模写どうしても入社したい会社があるならその会社が手がけているWEBサイトを模写して作るのがオススメです。

そうする事で面接する人も『この人は本気でうちで働きたいと思っている』と感情を掴む事ができるので、適当でテーマのないサイトを作るよりは断然効果ありです。

MIYUKI
MIYUKI
ポートフォリオサイトは本当に重要よ

実際、自社のサイトを参考にして作ったポートフォリオサイトは悪い気はしませんよね。

応募者のその会社に入社したいという理由も強くなりますしメリットは大きいです。

基本的には即戦力を求める企業が多いですが、未経験でWEBデザイナーを目指す場合はこういった部分を攻めていかないといけません。

ちなみにこちらの手法はレバテックキャリアの担当者さんから聞きました。

転職であれば、レバテックキャリアは非常に心強いパートナーになるのでWebデザイナーに転職したい人は登録必須です。

詳細ページ公式ページ

⇒ レバテックキャリアでポートフォリオのアドバイスを受ける

MIYUKIの失敗談

私も転職活動中、5社ほどWebデザイナーの面接に応募しました。

その5社全て面接時にポートフォリオの提出が条件でした。

私もしっかりポートフォリオサイトを作成し、できたサイトを紙にプリントして持っていく予定でしたが、あろう事か面接当日に大事なポートフォリオサイトのプリントを忘れてしまい面接先の会社の人にボロカス言われた苦い経験があります。

面接官A「ポートフォリオサイトを持ってきてないと話にならない

面接官B「WEB業界で働くんだからデータの管理ができない人は論外

未経験での応募ということもありその時の風当たりはかなり厳しかったです。

その後の4社の面接ではしっかりポートフォリオサイトのプリントを持っていきました。

プリントがなくてもサーバー上にアップすれば会社のPCやスマホで見せることはできますが、やはり面接させて貰っているのでこちらとしてはプリントを用意しておくのが一つの礼儀でもあったりします。

KENJI
KENJI
MIYUKIもそんなミスする事があるんだね
MIYUKI
MIYUKI
ほんと、私の様にうっかりミスしない様に😢

 

Webデザイナーになる期間や資格は必要?

Webデザイナー 期間 資格Webデザイナー 期間 資格

資格や検定は必要ありません

MIYUKI
MIYUKI
Webデザイナーになる為に特別必要な資格は何もないわ

しかし、特に就職・転職活動を行う際、Webそのものに関する知識やデザインセンスなど、言葉で表すことが難しいスキルの証明を企業から求められるケースも多々見られます。

スキル証明このような場合に、Webデザインに関する資格を取得していれば、実務的な能力のレベルを明示することが可能です。

ちなみにですが、Webデザインの資格はこんなのがあります。

  • Webクリエイター能力認定試験
  • ウェブデザイン技能検定
  • HTML5プロフェッショナル認定資格
  • アドビ認定エキスパート(ACE)

参照:インターネットアカデミー

資格に興味がある人は、Webデザイナーになれるwebデザインのおすすめ資格5選の記事も合わせて読んでみて下さい。

あわせて読みたい
webデザイナーになれるwebデザインのおすすめ資格5選 webデザイナーになるには資格は必要? 自宅に居ながらでも働くことのできる仕事のひとつである、ウェブデザイナー。ウェブデザイナーに...

資格なんて必要ない資格があれば実務的な能力レベルを明示する事ができますが、実際この様な資格を持っているWebデザイナーは少ないです。

MIYUKI
MIYUKI
私の知り合いのWebデザイナーさんも皆、資格を持っていない人ばかり
KENJI
KENJI
Webデザイナーになるには絶対に必須な物では無いって事なんだ

どのくらいの期間でWebデザイナーになれる?

どのくらいの期間でWebデザイナーになれるWebデザイナーになる為にはある程度のスキル・知識、ポートフォリオの作成が必須となってくるので絶対に準備期間が必要となってきます。

KENJI
KENJI
どのくらい時間をかければWebデザイナーになれるの?
MIYUKI
MIYUKI
どのくらいでWebデザイナーになれるという保証はないわ

Webデザイナーになる為に必要な期間は、

6ヶ月〜1年の期間が一番準備期間として適切かと思われます。

さすがに1年超えると時間をかけ過ぎな気もします。スクールなら最短コースで3ヶ月で必要最低限のスキルは習得できるでしょう。

とはいえ、0から始めて3ヶ月で実務レベルまで持っていくにはかなり時間を詰め込まなと厳しいので仕事をしながら勉強するとなるとかなり時間をシビアに使っていかなければいけません。

ある程度、余裕も持って勉強する期間6ヶ月ぐらいがベスト

長くても1年ぐらいに設定しておくべきです。

目標期間を決めて勉強特に独学だとスクールと違い、期限なども設けられていないのでダラダラ長引いてしまう為、自分でしっかり目標期間を決めて勉強する必要があるでしょう。

まずは『この日までにWEBデザイナーに転職するんだ』と目標期間を決めておきましょう。そしてそこから逆算していき、転職するには何をどうするべきか整理し実行していきます。

初めの3ヶ月でコーディング、ソフトの使い方を学び、残り3ヶ月でポートフォリオサイトを制作していきましょう。

MIYUKI
MIYUKI
平均6ヶ月〜1年の準備期間が必要と考えておくべきね

⇒ おすすめのWebデザイナスクール比較

あわせて読みたい
【社会人向け】おすすめのwebデザインスクールの選び方 webデザイナーの学校ってどんな所? 社会人になってからでも新しい就職のために、webデザインスクールや専門学校に通っている人は少...

 

ここでちょっと休憩

 

 

KENJI
KENJI
やっぱり未経験からwebデザイナーになるって厳しいんじゃね?
MIYUKI
MIYUKI
でも、逆をいえば未経験でもWebデザインのスキルがあれば転職できるという事よ✨

では、一体どうやって未経験からWEBデザイナーとしてのスキルを身につければ良いのか?

 

 

未経験がWebデザイナーになる為の勉強法

未経験 Webデザイナー 勉強法未経験 Webデザイナー 勉強法

技術職であるWebデザイナーになるには基本的なWebデザイン知識等が必要不可欠です。

MIYUKI
MIYUKI
webデザイン、コーディング、パソコンソフトの操作になるわ

では、どうやって基礎を身につけるのか?

  • 職業訓練校に通い勉強する
  • 専門学校に通い勉強する
  • 独学で勉強する
MIYUKI
MIYUKI
主に3つのルートに分かれるわね

転職をするとなると、今の仕事を続けながら基礎を作っていかなくてはいけないので基本的にWebデザイナーの専門学校に通うか独学で勉強するしかありません。

あわせて読みたい
webデザイナーを独学で勉強し転職する事は可能か?WEBデザイナーというと、どこかで専門的な技術や知識を身に着けた人、一握りの類稀な才能を持つクリエイターのみがなり得る職業だと思っている...

 

専門学校と独学はどっちが良い?

Webデザイナー 専門学校 独学Webデザイナー 専門学校 独学
KENJI
KENJI
未経験から始める場合、専門学校と独学どっちが良いかな?
MIYUKI
MIYUKI
答えは『どちらでも良い

自身の環境に合わせて決めるべきよ

ここからは専門学校と独学のメリット・デメリットを紹介。

自分に合ったスタイルでWebデザイナーを目指しましょう。

専門学校のメリット・デメリット

専門学校のメリット・デメリット専門学校のメリット・デメリット

WEBデザイナーの専門学校に通う事でしっかりとWEBデザイナーのスキルを身につく事ができしっかり勉強すれば実務経験がなくても採用してくれる会社が出てきます

MIYUKI
MIYUKI
専門学校だと間接的に製作会社との繋がりもあるし、面接してくれる企業はたくさんあるわよ

Webデザイナーのスクールではこの様なスキルを習得できます。

  • デザインの基礎
  • HTML5 / CSS3
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver
  • javascript (jQuery)
  • WordPress(PHP)
専門学校のメリット
  • 長期間なのでしっかり基礎から教えてくれる
  • 現場で使うPhotoshop、Illustrator、Dreamweaverなどを使える、使い方を教えてくれる。
  • プロの講師なのでリアルの現場の事や就職に有利な事を教えてくれる
  • 時代に合わせた最新の内容が学べる
専門学校のデメリット
  • 費用が掛かる(高い)
  • 通う期間が長く、途中で挫折してしまう
  • WEBデザイナーになれる保証はない

スクールによって違いはありますが、安くても数十万は当たり前

中には百万円をゆうに超える金額のコースさえあります。

もちろんしっかりとした講師が正しくWEBの知識を教えてくれますし、時代の移り変わりが早いWEB業界の中でしっかりその時に適した内容を教えてくれます。

MIYUKI
MIYUKI
社会人や主婦の人はWebデザインスクールに通う人が多いです。

金銭面と時間面で余裕のある方は専門学校に行くのが賢い選択肢だと思います。

⇒ おすすめのWebデザイナスクール比較

あわせて読みたい
【社会人向け】おすすめのwebデザインスクールの選び方 webデザイナーの学校ってどんな所? 社会人になってからでも新しい就職のために、webデザインスクールや専門学校に通っている人は少...

独学のメリット・デメリット

独学のメリット・デメリット独学のメリット・デメリット
MIYUKI
MIYUKI
独学でWEBデザイナーになる人は珍しくないわ

独学のメリット
  • お金が掛からない(安い)
  • 自分のペースで勉強する事ができる
  • 働きながらでも始めやすい
独学のデメリット
  • 自己管理が大変
  • 教えてくれる人がいないから不安になる
  • 実践的、実務的な事ができない

独学でのWebデザイナーの勉強教材とネットで調べれば十分事足ります

専門学校だとどうしても費用が掛かるので独学で始める人は多いです。

ですが実際、独学でWebデザイナーになった人の割合は高めです。

MIYUKI
MIYUKI
専門学校に行こうが独学で始めようがWebデザイナーになれる人はやる気が『ある』か『ないか』なの

KENJI
KENJI
最終的にはその人の頑張り次第って事だね

やる気がない人、途中で挫折してしまう人は専門学校に行っていようが辞めてしまうと思います。

生半可な気持ち逆にいえば、しっかり勉強を続ける事ができれば独学でもニートだろうが何だろうがWebデザイナーになれるんです

専門職なので生半可な気持ちではなれる職業ではない事だけ理解しておいて下さい。

⇒ 独学でWebデザイナーを目指す勉強法

カード

あわせて読みたい
独学でwebデザイナーになるのにまずやること独学でwebデザイナーを目指そうと思ってもいざ、何から始めればいいかわからない事ありませんか? 結局、何もできずそのままフェードア...

次は未経験からWEBデザイナーになる為に必要な物を紹介していきます。

 

 

Webデザイナーになる志望や動機は?

Webデザイナー 志望 動機Webデザイナー 志望 動機
  • なぜWebデザイナーになりたいと思ったのか?
  • Webデザイナーに就職・転職したいと思った決定的な理由は?

この2つを、自分で考えてみて下さい。

上記の質問に対し、しっかり答えれる人は未経験でもWebデザイナーになれる素質があります。

逆に答えれない人はまだ覚悟が決まっていないと言えます。

KENJI
KENJI
う〜ん…何となくな理由でなりたいって思ってたから明確な答えがでないや
MIYUKI
MIYUKI
生半可な気持ちじゃWebデザイナーになれないわよ
志望や動機
  • 今の仕事にやりがいが無い。将来が不安
  • 本当にやりたい事ってなんだったっけ?
  • 昔からパソコンやネット好きだった!
  • 学生の頃、図工など物作りが好きだったから仕事にも生かしたい
  • 今後はWEB業界で働くのが一番安泰
  • いつ何が起きるか分からないから手に職を持っておきたかった
  • ゆくゆくは独立してフリーランスとして自由に仕事してみたかった

Webデザイナーに なりたいこうやって自分が本当にしたい事を整理していった結果『Webデザイナーになりたい』という答えになりました。

本当に自分がやりたい事を見つけた時は嫌いな勉強だってできます。

自分が興味がある事・好きな事の勉強って全然苦にならないんですよ。

MIYUKI
MIYUKI
中途半端な気持ちでWebデザイナーを目指すと必ず途中で挫折するからね😓
KENJI
KENJI
面接時にも明確な志望動機も答えれるし相手にも好印象を与えれそう❗

アルバイトなら未経験でも採用されやすい

Webデザイナー 未経験 アルバイト実務経験が浅いとWebデザイナーの正社員を目指すのはハードルは高いです。

不可能ではありませんが、それなりの努力は必要です。半年〜1年かけて勉強しても会社が求めるレベルに達していない事の方が大きいです。

これからWebデザイナーを目指す人は

  • スクールに通うお金もない
  • 独学で勉強するのが苦手
MIYUKI
MIYUKI
そんな人はアルバイトから始めてみる手もありよ

アルバイトになれば正社員に比べると入社できるハードルがグッと下がります。

どうしてもWeb業界未経験者だと選考基準が低くなりがちですが、会社的に将来性があるなら正社員ではなくアルバイトから受け入れてくれる人もいます。

アルバイトは給料こそ安くなりますが、会社側としてもリスクを減らせるのでWEBデザイナー未経験者でも将来有望であればアルバイトからの条件で採用してくれる所もあります

アルバイトなのでどうしても給料は安くなってしまいますが、実際の職場で実務経験を詰めるので大きなスキルアップになります。そこでしっかり評価されれば後々は正社員に昇格する可能性は非常に高いです。

とはいえ、コンビニやスーパーのバイトと違い教えれば誰でもできる様な仕事ではないのでアルバイトでもWebデザイナーとしての最低のスキルなどは必要になってくるので勉強は必須です。

何もできない状態で会社で全てを学ぼうとするのは少し都合が良すぎますね。

KENJI
KENJI
アルバイトでも少しはウェブデザインの勉強しておかないとダメって事か💡

 

Webデザイナーってどんな仕事?

Webデザイナー 仕事Webデザイナー 仕事
KENJI
KENJI
Webデザイナーってどんな仕事してるの?
MIYUKI
MIYUKI
実際どんな仕事内容なのか分からないわよね

webデザイナーの仕事は多岐に渡りますが基本的な仕事の内容は変わらず、webデザイナーは個人や法人など多種多様な依頼主からwebデザインの作成を頼まれます。

Webデザイナー業務の詳細

Webデザイナー業務Webデザイナーの仕事は大きく分けて3段階です。

主な仕事の流れとしては企業や個人などwebサイトなどを作りたいクライアントからの依頼を受けてwebサイトの制作を行うというものになります。

単純なものですが、実際のところその仕事の内容はデザインだけを行って細かいところはすべて外注するといったことから、デザインからコーディングまでをすべて自前で行うといったところもあります。

Webデザイナー作業いずれにしてもWebサイトを作る作業としては構成とレイアウトを決めることからスタートし、それらの骨格をもとに絵としてデザインをしていき配色などを決定していきます。

さらに詳しく知りたい人はwebデザイナーってどんな仕事?誰でもなる事はできる?の記事を読んでみて下さい。

あわせて読みたい
webデザイナーってどんな仕事?誰でもなる事はできる? webデザイナーとは一体どんな仕事か? webデザイナーとはサイトを使いやすくデザインしたり興味が湧くようにデザインしたり等サイト...
あわせて読みたい
【初心者OK】未経験からでも出来るweb業界のおすすめ仕事5選web業界は全くの未経験でも、社会参加したり働ける仕事が存在します。 未経験だとあまり高度な仕事は出来ませんが、全く何もさせてくれない...

Webデザイナーの給料や年収

Webデザイナー給料Webデザイナーの年収は一体どのくらいでしょうか?

ざっくりウェブデザイナーの平均年収は、360万円(給料30万円)ほどと言われています。
この金額はある程度のデザインができて、サクサクとSEOを意識したコーディングができるくらいのレベルだと思います。タグ(HTML、CSS)が書けるだけなら20万円台でしょう。
Webデザインなら社内で作るだけでなく、外注するという手段もあります。工数と単価を計算すると、場合によっては社員に給料を払うより外注する方が安いこともあります。なので正社員として働く場合、外注さんより会社にメリットをもたらす何らかのスキルが求められます。

引用:webデザイナーになるためのスクールガイド

Webデザイナーの平均年収360万円ですが、自分のスキルなどで大きく伸び代はあります。

他の職業に比べても高めの年収となっているので収入的には転職するメリットが非常に大きいかと思います。

MIYUKI
MIYUKI
自分の能力・レベルが上がれば収入も上がりやすい業界よ

 

Webデザイナーの将来性は?

Webデザイナーの将来性Webデザイナーの将来性
KENJI
KENJI
Webデザイナーの仕事の将来性はどうなのかな?

ウェブ業界は、現在インターネット網が発展し非常に目まぐるしい展開で動いています。

近年は、世の中の動きが速くなっていますが、これはウェブ業界が非常に目まぐるしいスピードで動いているからです。

将来性としては制作会社によって変わってきますが、未来においてもwebサイトが無くなるということはありませんからWebデザイナーという仕事は残り続けるといえます。

MIYUKI
MIYUKI
Web業界がある限り、Webデザイナーは求められ続けるわ
KENJI
KENJI
今からWebデザイナーを目指しても遅くないって事だね❗
あわせて読みたい
webデザイナーの需要と今後の将来性についてwebデザイナーはwebサイトをデザインする人のことを指します。 職業としてはやや漠然としたところがあり、実際になにをやっている人...

 

未経験におすすめ 転職サイト・エージェント

未経験におすすめ 転職サイト・エージェント未経験におすすめ 転職サイト・エージェント
MIYUKI
MIYUKI
未経験からWebデザイナーになれるビジョンが見えてきましたか❓

最後に未経験でWebデザイナーを目指す人におすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントと転職サイトの違い

KENJI
KENJI
転職サイトと転職エージェントの違いって何?

転職エージェントと転職サイトの違いの明確な違いとしては、キャリアコンサルタントが付くか付かないかが一番の違いです。

一般的に転職サイトは幅広い職種を扱っていますので、個々の職種に絞っていくと数が少なくなってしまうことも考えられます。

また、仲介者する側にも専門的な知識が必要な場合には転職エージェントを利用したほうがスムーズに話を進めることができるのでおすすめです。

転職エージェントは本気で転職したい人は手厚くサポートしてくれるので、本気でWebデザイナーに転職したい人はこちらをオススメします。

あわせて読みたい
【比較】転職サイトと転職エージェントの違いは?「転職サイト」と「転職エージェント」って具体的に何が違うのか?転職サイトは分かるが、エージェントの方を理解していない人、そもそもエージェ...

⇒ webデザイナーに特化した転職サイトおすすめランキング

⇒ webデザイナーに特化した転職エージェントおすすめランキング

↑TOPへ Webデザイナー 未経験

転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング