キャリアップ

転職エージェントから断れる理由を解明!こんな人が断られる!

 

転職エージェントって何をしてくれる所

転職エージェントとは求職者にマッチした仕事を紹介してくれるところであり、入会金は原則として発生しません。

ハイスペック求人を出しているところは有料のところもありますが、原則としてほとんどが無料になります。

なぜ無料で運営できるかと言うと、企業からのマージンを得ているためです。求人情報を掲載・紹介するかわりに企業から利用料をいただいているわけです。 仕事探しと言えば一昔前までは求人情報誌やハローワークを活用していた方が多いでしょうが、現在は求人サイトを利用する方が増えています。

転職エージェントも求人サイトの一つですが、専属のコンサルタントが在籍しているところが多いです。膨大な案件を紹介するだけでなく、実際に求人側と求職側の仲介になってくれるわけです。無料でプロのアドバイスを受けられるので、自分の売りや欠点を具体的に理解できます。

転職エージェントは履歴書・面接サポートをしてくれるところもあります。書類関係に不備があると落ちてしまうことが多く、特に転職をする方は注意してください。就職活動の経験者とみなされるので、初就職の人と比べて履歴書・面接に対するハードルは高くなります。採用されるためには自分に自信を持つことが大切なので、準備をしっかりとしてライバルに差をつけてください。

 

転職エージェントから断れる理由

転職エージェントは無料で利用できますが、運営には相応のコストがかかっています。それゆえ無条件に登録者に対して積極的にサービスを提供してくれるわけではありません。例えば対応エリア外に在住している方は利用できませんし、条件にマッチしない方も厳しいです。

例えば20代を募集している案件に対して、30代の方が応募しても落とされてしまいます。 結婚相談所にそれぞれ特色があるように、転職エージェントも性質が異なっています。運営側が設定する条件にマッチしない場合、利用を断られる可能性があるでしょう。ある程度の年齢で異業種に応募しようとしている、スペック自体に問題あり、といった場合も注意です。

具体的な理由を告げられることはなくても、やんわりと断られることはあります。 転職回数が著しく多かったり、対人コミュニケーションに問題があったりすると、断られる可能性が高くなります。

あとは長期間の休職をしている場合も該当するので、事前に利用条件をチェックしておきましょう。転職エージェントによってはブランクありもOKとしているので、条件にマッチするところに登録してください。

転職エージェントは慈善事業やボランティアではないので、ある程度利用者の精査をしています。

 

転職エージェントから断れたらどうしたら良いのか

転職エージェントから断られた場合の対処法は、別のサイトを探すことです。たくさんのサイトが存在していますから、登録できるものが見つかるでしょう。

専門分野に特化した転職エージェントだと、専門外の人は利用できないことが多いです。転職エージェント側としては企業側に対して、少しでもよい人材を紹介したいと考えていますから、条件に当てはまらない方は登録自体ができない可能性があります。 ハローワークと比べて利用者は制限されますが、逆に考えれば条件にマッチングする方にはきめ細かいサービスを提供してくれるわけです。

こだわり条件で細かく検索できるサイトなら、断られる可能性は低くなるでしょう。一般的に求人数の多いサイトほど、登録のハードルは低くなります。

企業側は高スペックの人材を欲しいと考えていますが、スペックよりもコミュニケーション能力を重視するところもあります。 企業によって求める条件は異なるので、誰でも応募できる仕事があるかもしれません。

最初からダメだと決め付けることなく、まずは登録できる転職エージェントに登録してみましょう。新着案件にはよい仕事が募集されていることが多いので、毎日1回はチェックするのがおすすめです。

 

転職エージェントに断れないようにするには

転職エージェントへの登録を断られるかどうかは、実際に登録手続きをしないとわかりません。

ほとんどのサイトは登録が無料ですから、複数サイトに登録しておくのもよいです。仕事が見つかったらいつでも退会できるので、3~5サイトに登録するのもよいでしょう。転職エージェントの中には経験不問・初心者OKの案件を豊富に用意しているところもあります。

こうした案件は採用率が高いですが、それゆえに人気案件とも言えるでしょう。よいと思った案件はすぐになくなるので、早めに応募することが大切です。 専門外の転職エージェントに関しては、登録しないほうが無難かもしれません。

断られていい気分はしませんから、最初から避けるのもありでしょう。年齢的に若ければまったく新しい業界に飛び込むのもありですが、上限は35歳と考えておくといいです。35歳を過ぎてしまうと新しい業界に参入するのは難しく、採用を勝ち取れるのは経験がある業種に限られてきます。

もしくは新しい業界であっても、今までの経験を活かせるところです。アルバイトやパート求人を出しているところは、全般的に採用率が高いと考えてよいでしょう。非正規の方に対応している転職エージェントなら断られる可能性は低いです。

 

ABOUT ME
MIYUKI
MIYUKI
転職アドバイザーのMIYUKIです♪ Webデザイナー関係の転職情報を皆さんにお届けします♪
転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です