webデザイナーでキャリアップを目指す人。異業種への転職を考えてる人に向けての情報発信

webデザイナー キャリアアップwebデザイナー キャリアアップ
KENJI
KENJI
もっと給与を上げたいし、やりがいのある仕事がしたいから転職したいな!
MIYUKI
MIYUKI

凄いやる気ね♪

Webデザインという仕事はとても重宝されてるから転職でも有利な職業と言われているの

この記事では
  • Webデザイナーとして給与・待遇面を上げたい
  • 自分の仕事にもっとやりがいが欲しい
  • 残業が多いブラック企業から抜け出したい
  • Webデザイナーから別の異業種に転職したい

華やかなイメージのあるWebデザイナーですが、30歳を越えると転職率が大幅に上がるって知っていましたか?

同業種のライバル企業に移ったり、違う業界のデザイナー職にチャレンジしたり、中にはデザイナーから他の職業に転職する人もいます。

働いているWeb制作会社に不満を持っている人、もっとやりがいのある仕事やキャリアップを目指す人を対象に転職サイト・エージェント選びに外せないポイントと解説し、人気の転職サイト・エージェントを徹底比較してご紹介。

また、転職だけでなく派遣やフリーランスで働くという選択肢もあります。詳しくは「」の記事を読んでみて下さい。

記事カード

キャリアップにおすすめ転職サイト(準備中)

 

Webデザイナーは転職したら年収が上がる?

Web業界の転職市場ではWebデザイナーの人材が足りなく、間違いなく売り手市場になっています。

あわせて読みたい
今の売り手市場を考えるとデザイナーはほぼ転職できる?現在、Webデザイナーの転職は売り手市場だと言われています。 では、なぜWebデザイナーの転職は売り手市場なのでしょうか? 売り...

つまり、転職をするには絶好の時期ですが、無計画に仕事を辞めてしまうのではなく、自分の価値と転職市場の動向を認識した上で転職活動を進めましょう。

リスクを減らして自分を最大限に評価して貰える企業を見つける事に繋がります。

KENJI
KENJI
そういえば転職したいと思ったけど、何をどうすれば良いか分からなかった
MIYUKI
MIYUKI

そういう人の為に転職しやすいコツやアドバイスを教えるよ♪

 

Webデザイナーは転職しやすい環境にある

Webデザイナーは技術職なので、己の高いスキルをアピールできれば面接は通りやすいです。

現在、Webデザイナーの転職は売り手市場なので、ある程度のスキルがあって、会社を選ばなければ必ず転職先はあると思って下さい。

MIYUKI
MIYUKI

Webデザイナーにとって今は転職の追い風

 

他業種に転職した方が年収は上がる?

Webデザイナーから他業種に転職したいと考えてる人もいるでしょう。

実は一番年収が『上がる』のは、異業種・同職種に専門性を活かして転職した人です。

KENJI
KENJI
へぇ、他業種へ転職した方が年収が上がるのか
MIYUKI
MIYUKI
実はデザイナーって汎用性が高い職業の代名詞とも言われてるの

汎用性が高い職業でファーストキャリアを積んでから新しい他業種で自身の経験を生かされる人が多いです。

なので、Webデザイナーから他業種に転職するというのはポジティブに捉えるべきです。

MIYUKI
MIYUKI
デザインができる、Webサイトが作れる、は個人の持つ価値として非常に高いポイントよ
KENJI
KENJI
同業種だけでなく、異業種の求人案件にも目を通してても良いかも

キャリアップを目指すなら転職エージェントを活用しよう

今より良い企業に転職したいなら転職サイトより転職エージェントの利用をおすすめします。

KENJI
KENJI
MIYUKI
MIYUKI

超簡単に説明すると

転職サイトは自分で求人を探す

転職エージェントはプロの方がサポート

こういった違いがあるわ。

あわせて読みたい
【比較】転職サイトと転職エージェントの違いは?「転職サイト」と「転職エージェント」って具体的に何が違うのか?転職サイトは分かるが、エージェントの方を理解していない人、そもそもエージェ...

転職エージェントはプロの方が転職サポートしてくれるので、積極手に利用すると転職を有利に進める事ができます。

さらに転職エージェントには転職サイトには掲載されていない、良い求人案件を紹介してもらう事もあります。

MIYUKI
MIYUKI

転職エージェントなら有名な大手企業の求人案件もあったり!?

担当のコンサルタントが転職についてのアドバイスをしてくれるところも登録者にとって大きなメリット。

転職エージェントが転職に有利な理由

MIYUKI
MIYUKI

Webデザイナーの転職面接で一番重要な事ってなんだと思う?

KENJI
KENJI
なんだろ…

やる気かな!!

MIYUKI
MIYUKI

やる気だけで採用されるなら苦労はしないわね

Webデザイナーは技術職ですので、高いスキルを面接でアピールできれば採用されやすいです。

そのスキルを一番アピールできるのはやはりポートフォリオ。

MIYUKI
MIYUKI

Webデザイナーの転職がポートフォリオが全てと言ってもいいわ

キャリアップを狙い、少しでも条件が良い所を目指すならポートフォリオを充実させて、自分がどんな技術・スキルがあるかを面接官にアピールするのが良い方法です。

ポートフォリオの作り方についてはwebデザイナーの転職を成功させるポートフォリオサイトの作り方で解説していますが、転職エージェントを利用すれば、実際にWebデザイナーの転職に詳しいプロの方がポートフォリオを見て、その感想や修正点なども教えてくれます。

担当コンサルタントによってもポートフォリオの評価の仕方は変わってくるので、幾つかの転職エージェントを利用して、その中でポートフォリオをコンサルタントに見せて、修正または追加していくのが最も効率的です。

MIYUKI
MIYUKI

転職エージェントって無料だし、色んな所に登録しておいて損はないね

あわせて読みたい
webデザイナーの転職を成功させるポートフォリオサイトの作り方webデザイナーの転職を成功させる為に一番必要な事はポートフォリオサイトといっても過言ではありません。 面接で...

 

さらに面接時には直接聞きづらい残業時間や給与面に関しても、転職エージェントを通して聞く事ができます。

MIYUKI
MIYUKI

さらに給与の交渉も代わりにやってくれるの。

KENJI
KENJI
そんな事までやってくれるんだ! 

自分が行きたいと思っている企業を転職エージェントから紹介されると、面接に通る確率がグンと上がっていくのでうまく活用して下さい。

自分で色んな案件を探したい人は転職サイトも登録しつつ、面倒な転職作業を丸投げしたい人は転職エージェントと使い分けましょう。

Webデザイナーにおすすめの転職エージェントは?

世の中には転職エージェントがたくさん存在しますが、利用するサイトによって特徴や案件企業も異なってきます。

どこを利用するかで転職の成功率、転職後の満足度は大きく変わってくる為、明確な目的を持って自分に合った転職エージェントに登録するべきです。

 

↑TOPへ Webデザイナー キャリアップ

 

キャリアップに関する関連記事

転職エージェントおすすめランキング
webデザイナーに特化した 転職エージェントおすすめランキング